CodeCamp(コードキャンプ)の評価・評判や特徴など ホームページ制作 | 墨田区

CodeCamp(コードキャンプ)の評価・評判や特徴など

LINEで送る
Pocket

CodeCamp(コードキャンプ)は、オンライン完結型のプログラミングスクール!



通学の必要はなく、パソコンとインターネット環境さえあれば、どこでもレッスンを受講できます。講師はフリーランスエンジニアの方を中心とした、現役エンジニアが担当しています。指導スキルは運営側が講師たちのトレーニングをおこなうことで品質を高めているので安心です。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

CodeCamp(コードキャンプ)は、プログラミング理解を深めるための施策が様々用意されています。

現役エンジニアによるマンツーマンレッスン

ヤフー、サイバーエージェントなどの有名企業で経験を積んだ現役エンジニアたちが、より実践に近い形で濃い内容を丁寧にレクチャーしてくれます。

実践に近いということは、レッスン修了後、現場に入ってもすぐに活躍できる可能性があるということです。

ソフトウェア開発の現場はプログラミングだけをしているわけではありません。様々なスキルを持つ人たちが、様々な仕事をしています。現役エンジニアとマンツーマンで話ができるということは、プログラミングだけでなく、開発の現場で使われるツールや仕様理解の方法などをレクチャーしてもらえるのでしょう。雑談の中に含まれる小さな話も新鮮なことが多いと思います。受講するだけで価値ある時間が生まれるかもしれませんね。




レッスン毎に講師が選べる

レッスン毎に講師を選べるのも特徴の一つです。

自分で考えるレッスンをしてくれる講師や、プログラミングだけではなくインフラとデータベース設計を交えたレッスンをしてくれる講師、即戦力となれる実力と応用力をレッスンしてくれる講師など、個性あふれる講師がたくさんいます。

ちょっと合わないなー・・・なんて講師がいても大丈夫。レッスン毎に講師が変更ができますから。200名以上の講師がいるので、あなたにピッタリの講師が見つかるまで探すことができますよ。

プラン比較

プランには、6ヶ月安心プランと、1ヶ月スピードプランがあります。

安心プランは最大60回までレッスンが受講できますし、スピードプランは最大30回までレッスンが受講できます。

平日は残業が多くて時間がとれないから、休日にまとめて受講したい・・・なんて仕事と学業を両立したい方には安心プランがおすすめです。

逆に、毎日2時間は空けられるよという方は、スピードプランがおすすめです。毎日2時間といっても連続して空ける必要はなく、朝1時間、夜1時間などでもOKです。

1レッスンおよそ40分ほどなので、朝と夜の時間をうまく使えばスピード習得が可能となります。毎日7:00 〜 23:40まで開講されています。場所・時間を問わず受講可能なことがオンライン型プログラミングスクールの魅力なので、スキマ時間をうまく使って受講しましょう。



CodeCamp(コードキャンプ)の評判

ネットの評判を調べてみたところ、
  • ビデオ通話アプリでは伝えたいニュアンスが伝わりにくく、リアル対面の方が良いと感じた。
  • 低価格なこと、マンツーマンなことを考慮にいれるとやっぱり良いサービス。
  • 知らなかったコードの書き方を教わって勉強になった。
  • マンツーマンだから、学習スピード早められる。
  • 出来れば教科書外の内容をやって欲しい。
などの口コミが見つかりました。

ネット上では、様々な評判・評価をされているようですね。良い評価ばかりでなく、悪い評価も散見されました。まぁ当たり前ですけどね。満足度100%なんてありえないでしょう。




CodeCamp(コードキャンプ)公式ホームページ にも受講生の声が載っています。こちらも参考にしてみてください。
CodeCamp(コードキャンプ)公式ホームページはこちら

CodeCamp(コードキャンプ)無料体験への申し込み方法

CodeCamp(コードキャンプ)では、無料体験レッスンが受講できます。

プログラミングには興味があるけど、何から始めていいかわからない、全くの初心者なのに体験レッスンとか緊張する、なんて方、ご安心を。体験レッスンはそんな方のために用意されているんですよ。大丈夫、将来なりたい目標や動機を説明すれば、コースやプランまで親身になって教えてくれます。

まずは、パソコンを用意してインターネットに接続します。スマートフォンやタブレットでは NG ですのでご注意を。

マイク付きイヤホンを用意して、パソコンに接続します。「Googleハングアウト」を使って体験レッスンを受講するので、Googleアカウントをあらかじめ用意しておきます。取得されてない方は下記から取得しておきましょう。
Google アカウントの作成


次に CodeCamp(コードキャンプ)の公式ホームページ へ移動し、画面真ん中の「無料体験はこちら」をクリックします。
CodeCamp(コードキャンプ)無料体験への申し込み方法

体験したいコースと日時を選択します。「予約する」ボタンが出てこなければ満席となっています。
CodeCamp(コードキャンプ)無料体験 コースと日時選択

コースと日時を確認して「予約する」クリックします。
CodeCamp(コードキャンプ)無料体験 予約する

次に会員登録をおこないます。「無料登録する」をクリックします。
CodeCamp(コードキャンプ)無料体験 会員登録

登録するメールアドレスを入力するか、Googleアカウント、Facebookアカウントで登録します。先ほど作った Google アカウントを利用することをおすすめします。
CodeCamp(コードキャンプ)無料体験 会員登録メールアドレス

さあ、無料体験を通して、プログラミングの楽しさを体験してください^^

まとめ

プログラミングの初心者には「はまる」ということがよくあります。何が原因かわからずパニックになり、そこから抜け出せず挫折するというパターンですね。私も初心者の頃、何度も挫折しそうになりました。当時勤めていた会社の先輩方に怒られながら学んだものです。でもオンラインですぐに聞ける講師がいるというのはとても心強いですね。

プログラミングの習熟は一日にして成らずです。でも1つのプログラム言語をマスターすれば他の言語習得には、最初のプログラム言語ほど時間がかかりません。各言語のクセさえ抑えてしまえばサクサク進むものです。

そして、いつの間にか楽しくて仕方なくなります。私は仕事柄、毎日プログラミングしていいますが、やはり何年たっても楽しいですし、作り上げた時の達成感というのは、いつでも新鮮です。

もう声に出して やっっったー って感じですね^^

皆さんもプログラミングを楽しんでください。そして、望んだものが作れるというスキルを手に入れてください。人生変わっちゃいますよ、きっと^^
CodeCamp(コードキャンプ)の公式ホームページはこちら




おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL