モニターアーム購入レビュー エルゴトロンLXデュアルデスクマウントアーム ホームページ制作 | 墨田区

モニターアーム購入レビュー エルゴトロンLXデュアルデスクマウントアーム

LINEで送る
Pocket

エルゴトロンのLXデュアルデスクマウントアーム購入レビューです。
エルゴトロンのLXデュアルデスクマウントアーム購入レビュー

突然ですが皆さん、モニターアームってご存知ですか?

モニターアームはその名の通り、パソコンの画面(モニター、ディスプレイ)などを机や壁に固定する機材のことです。

今回購入したのは、エルゴトロン(Ergotron)というメーカーのモニターアームです。
・品名:LXデュアルデスクマウントアーム
・品番:45-245-026

購入した目的は、モニターを支える台座部分の面積を減らそうと思ったからです。

モニターを2台使うと作業効率が上がり、生産性が向上します。以前ネット調べた感じでは、モニター1台より2台で作業した方が 1.4 倍も効率上がるなんて書いてある記事もありました。ホントかどうかはわかりませんが、仕事柄コーディングしながら隙間にドキュメントを見たり書いたりメールしたりと、画面スペースを多く使うので、マルチディスプレイの方が効率がいいのは事実です。

しかし2台にしたはいいものの、机上スペースが少なくなり、本やノートを置くと狭くて狭くて・・・。なんとかしたいなぁーと思ってました。
デュアルディスプレイは机上スペースが少なくなくなる


そうだ、モニターを宙に浮かそう!



突然思いついて調べてモニターアームという存在を知り、さらに調べてエルゴトロン最強ということで今回の購入に至っています。

エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム 45-245-026

新品価格
¥50,069から



ここでは エルゴトロンL Xデュアルデスクマウントアームの特徴や取り付け方 などを紹介します。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアームの特徴

エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアームの最大の特徴としては、モニターを上下前後、自分の好きな位置にセットできるといったところじゃないでしょうか。

位置決めてって結構重要だと思うんです。思った位置にモニターがないと小さなストレスになりますし、それが続くと仕事に集中できません。また、ちょっとした姿勢の違いで見え方が変わったりするので、手軽にササッとスムーズに動かせるのがいいです。頻繁に動かしても苦にならないのはうれしいですね。

取り付けが手軽なのも特徴の一つです。

必要な工具はドライバー程度で、本体中心部を机に挟んでアーム同士を差し込んでいく感じです。硬さの調整をしないのであれば工具も不要です。取付方法は後述しますね。

ポリッシュドアルミニウムベースのスタイリッシュなデザインで、見た目も剛性も申し分ありません。

ほら、ロボットアームみたいでかっちょいい~!!
エルゴトロンのLXデュアルデスクマウントアームはロボットアームみたいでかっちょいい

このアームの裏に邪魔なモニターの配線を隠せるので、配線で後ろ周りがゴチャゴチャせずに見た目もよくていい感じです。

一つ注意点があります。

机に設置する場合、モニタと本体の重みで相当負荷がかかります。机が薄かったりショボかったりすると倒れるかもしれません。できるだけ補強プレートを併用しましょう。

サンワサプライ モニタアーム補強プレート CR-LAPLT1

新品価格
¥1,716から



また、モニターアームの可動域を確保するためのスペースも必要となります。壁にピッタリくっついた環境ですと、取り付けられない可能性がありますのでご注意を。

いいことづくしのエルゴトロン モニターアームですが一つだけ難点があります。

なんといっても値段が高い!

他のメーカに比べて 1.5~2 倍は高いんじゃないかなー。

何を持って高いとするかは個人の判断ですが、単純に値段比較だけすると最初すごく高く感じました。

他のメーカーのものを使ったことがないので比較することはできないのですが、今のところ性能面でも問題がないしストレスも感じないので、まぁそんなものかなと思っていますけど。

購入の際は、性能と金額をよく検討してくださいね。

エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアームを取り付ける

早速、エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアームを取り付けます。

恒例の箱の中身公開!
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム箱の中身

正直、届いたときには、箱でかいし重いしで、取り付け大丈夫かと心配になりました。でも、やってみたら割と簡単でしたよ^^

設置方法はクランプ式とグロメット式を選べますが、ここではクランプ式で設置しています。クランプ式とは、万力(cramp)で机などを挟み、締め付けて固定するタイプの機構のことで、土台となる机を挟むようにして装着する方法です。机に穴あけなどの加工が必要ないので、手軽に取り付け・取り外しができるのが特徴です。その反面、万力機構が側方に出っ張るので、ある程度の隙間が必要となります。購入の前に、机の形状をよく確認してくださいね。

まずは机に補強プレートを設置します。
モニターアーム台座の補強プレートを設置

ここポイントです。

この位置があまりにも変な位置だと、後々モニターの可動範囲に影響します。

できるだけ作業スペースの中心になるように配置しましょう。ここを中心に左右へ可動するイメージを持ってください。私の場合、もともと置いていたモニターの位置に合わせました。

次に本体の台座部分を取り付けます。

これが台座です。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム台座

モニター2台を持ち上げるアームの台座だけあって、その重さは見た目以上です。写真では片手でなんなく持っていますが、実は腕がプルプルしています^^;

台座を補強プレートにクランプして下側のネジを回し、台座部分をガッチリ固定します。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム台座取り付け

次に、モニターにアーム部分をネジ止めして取り付けます。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム モニターをネジ止め

ここではバスタオルを敷いています。取り付けの際に液晶部が傷にならないよう、やわらかい布などを敷いて作業するといいですよ。先に台座へアームを付けてしまうと、モニターの取り付けに苦労するので、先にアームとモニターを取り付けることをおすすめします。

モニターがネジ止めできたら、アームを台座へ取り付けます。かなり重いので、どこかにぶつけたりしないように注意してください。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム 台座にアーム取り付け

エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム モニター取り付け

双方乗せて、アームを止めたら完成です。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム 取付完了

おおお、ロボットみたいでかっこいい~!!

利便性も完璧です。デスク奥の電源に手が届きにくかったのですが、宙に浮いたことで隙間ができ、タッチしやすくなりました^^

やらないけど、こんな動きも可能です。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム 動作検証

モニターを手前斜めにしてイラストを描いたり、モニターを縦にしてみたりもできます。

ただ後ろ側は結構はみ出ますね。
エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム 取付後の後ろ側

最小で、机から後ろに 20cm は確保できるようにした方がよさそうです。

まとめ

予想以上に使い心地がよく、買って満足な商品でした^^

働き方改革が求められる昨今、個々人の生産性向上や効率化は急務となっています。

モニターを一つ追加するだけで生産性は向上しますし、モニターアームを使えば更に机上もきれいにスッキリし、スペースの確保もできるので余計なストレスも軽減できます。

皆さんもぜひ検討してみてください。

エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム 45-245-026

新品価格
¥50,069から



サンワサプライ モニタアーム補強プレート CR-LAPLT1

新品価格
¥1,716から



おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL