Dropbox(ドロップボックス)の容量を無料で増やす方法 ホームページ制作 | 墨田区

Dropbox(ドロップボックス)の容量を無料で増やす方法

Dropbox(ドロップボックス)の容量を無料で増やす方法です。

Dropbox(ドロップボックス)の容量を無料で増やす方法

Dropboxとは、オンラインストレージのサービスのことです。ファイルのバックアップや、パソコンやスマホなど複数デバイスでの共有などができます。

無料で使える「Dropbox Basic」プランの初期容量は2GBとなっています。でも2GBなんてあっという間にいっぱいになりますよね。これをなんとか無料で増やす方法がないかと試してみました。

ここでは 無料で使える「Dropbox Basic」プランの容量を増やす方法 を紹介します。

スポンサーリンク


Dropboxのプラン

まずはDropboxのプランを確認しておきましょう。

プラン名容量同期デバイス数料金
Dropbox Basic2GB最大3台無料
Dropbox Plus2TB無制限15,552円/年
(1,296円/月)

無料プランである「Dropbox Basic」は、初期容量が2GBな上に、同期できるデバイス数が最大で3台となっています。つまり、同一アカウントでPCであれば3台までしか同期できません。一人で使うなら、PC・スマホ・タブレットの3台で共有という感じでしょうか。うーん、この制限は正直痛い。これから紹介する方法で容量を増やしても、家族や仲間内で共有するには限界があるってことですからね。

有料プランである「Dropbox Plus」は2TBの容量がある上、同期できるデバイス数に制限がありません。料金は、月割りで1,300円程。共有する人数が多い場合には、こちらのプランにした方が何かとお得です。

Dropbox Basicの容量を増やす方法

「Dropbox Basic」プランの容量を増やす方法は3つです。

  1. スタートガイドを完了する ・・・ 250MB獲得
  2. コミュニティーフォーラムに参加して賞賛バッジをもらう ・・・ 500MB獲得
  3. Dropboxを紹介する ・・・ 500MB獲得/1人

DropboxのWebサイトでスタートガイドを完了する

Dropboxへログインして「スタートガイド」のステップを完了することで250MB獲得することができます。

以下のURLをクリックし、画面の指示に従って5つの作業を完了させるだけでです。

  1. Dropbox ツアーを開始する
  2. パソコンに Dropbox をインストール
  3. Dropbox フォルダにファイルを保存する
  4. ご利用の他のパソコンにも Dropbox をインストールする
  5. 友人や同僚とフォルダを共有する
  6. Dropbox にお友達を招待する
  7. モバイル デバイスに Dropbox をインストールする

DropboxのWebサイトでスタートガイドを完了する

筆者が実施したのは「Dropbox ツアーを開始する」「パソコンに Dropbox をインストール」「Dropbox フォルダにファイルを保存する」「ご利用の他のパソコンにも Dropbox をインストールする」「Dropbox にお友達を招待する」の5つです。

それほど時間はかかりません。必ず獲得しましょう。

コミュニティーフォーラムに参加して賞賛バッジをもらう

Dropboxのコミュニティーフォーラムに参加して、質問に回答すると「賞賛バッジ」がもらえます。これにより500MBの容量を獲得できます。

しかし、回答したからと言って参照ボタンが押されなければ参照バッチはもらえません。地味に活動していくしかありませんね。

Dropboxを紹介する

Dropboxを1人に紹介すると500MBの容量を獲得することができます。

また、紹介された人も500MBの容量を獲得できます。つまり、紹介から始めれば初期スタートが2GBではなく、2.5GBの容量で始めることができるのです。

紹介によって最大16GBまで増やすことができます。32人分ですね。

まだ2GBのままでしたら、こちらの紹介リンクから新アカウントを作ると開始容量が増えてお得ですよ。筆者も容量が増やせて嬉しいです。

>>お友達紹介リンク(https://db.tt/DGGE0058Kg)<<

2GB+250MB+500MB=2.75GBでスタートできますよ。

ちなみに余っているメールアドレスを使って、自分で自分を紹介して容量増やそうとするのであれば注意が必要です。

500MBの容量を獲得できるのは「紹介された人がデバイスにDropboxをインストールしてログインした時点」となります。

このインストールして・・・の部分が厄介で、一度でもインストールしたことのあるデバイスでは新規インストールならずに紹介されたことにならないのです。

紹介された人がDropboxをインストールしてログインした時点で500MBを獲得できる

筆者も新メールアドレスをいくつも作って、余っているPCで試してみましたが、2件目以降のは容量の獲得には至れませんでした。しかもPCを出荷状態にリカバリーしてもダメでした。もしかしたら一度インストールしたデバイスでも、リカバリー後に一定期間が経過したら大丈夫かもしれませんが、そこまでは試せていません。

もし余っているPCや、処分する予定のデバイスがあれば、容量獲得してから処分した方がいいかもですね。

まとめ

Dropbox(ドロップボックス)の容量を無料で増やす方法を紹介しました。

筆者が数あるオンラインストレージの中でもDropboxを使うのには理由があります。それはDropboxは許可なくアップロードされたファイルにアクセスしないと利用規約に書いてあるからです。

有名どころのマイクロソフトのOneDriveでは、アップロードしたファイルはマイクロソフトが「必要な範囲」で使用する権利があるとの記述があるし、Google Oneでは、アップロードされたファイルはGoogleにそのファイルを全世界に配布するライセンスを付与することになる、とあります。

ユーザー側からすれば、個人のストレージに勝手にアクセスされたりしないものだと思っていますよね。利用規約なんて、ほとんどの人が目を通すこともないでしょうけど、理解はしておいた方がいいですね。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL