XAMPPのApacheやMySQLを自動で起動させる方法 ホームページ制作 | 墨田区

XAMPPのApacheやMySQLを自動で起動させる方法

XAMPPのApacheやMySQLを自動で起動させる方法です。

XAMPPのApacheやMySQLを自動で起動させる方法

XAMPP Control Panelから、ApacheやMySQLを起動するのが面倒くさい。XAMPP Control Panelを起動したら自動起動させたい。もしくはWindowsが起動したら自動起動させたい。毎日使っているとボタン押すのも面倒になりますよね。

ここでは XAMPPのApacheやMySQLを自動で起動させる方法 を紹介します。

スポンサーリンク


XAMPP Control Panel起動時にApacheとMySQLを自動起動させる

XAMPP Control Panelを起動させたらApacheとMySQLを自動起動させる方法です。

XAMPP Control Panelを起動時、右上の「Config」をクリックします。

XAMPP Control PanelよりConfigをクリック

ApacheとMySQLにチェックを入れてSaveします。

ApacheとMySQLにチェックを入れてSaveする

これでXAMPP Control Panelを起動すると、ApacheとMySQLが自動で起動されます。

XAMPP Control Panelを起動するばApacheとMySQLが自動起動されている

Windows起動時にXAMPP Control Panelを起動させたい場合には、スタートアップにショートカットキーを作っておけばOKです。

スタートアップにショートカットキーを作っておけばOK

スタートアップの場所は下記を参考にどうぞ。


PCを再起動してXAMPP Control Panel自動起動からの、ApacheとMySQLの自動起動を確認しましょう。

Windowsの起動時にApacheとMySQLを自動起動させる

Windowsの起動時にApacheとMySQLを自動起動させる方法です。

XAMPP Control Panelを起動すると、左側に「×」が表示されていると思います。これは、Windowsサービスに登録されていないアプリケーションを意味しています。

XAMPP Control Panelを起動すると左側に「×」が表示されている

サービスに登録することで、Windowsの起動時にApacheとMySQLを自動起動させることができます。「×」をクリックしてサービスに登録しましょう。

確認ダイアログが表示されるので、Yesボタンを押下します。

サービス登録確認ダイアログ

Windowsサービスに登録されれば緑色のチェックマークに変更されます。Serviceボタンを押して確認しましょう。

Windowsサービスに登録されれば緑色のチェックマークに変更される

「Apache2.4」と「mysql」が「自動」で登録されていればOKです。

Apache2.4のWindowsサービス登録状況

mysqlのWindowsサービス登録状況

PCを再起動して、ApacheとMySQLの自動起動を確認しましょう。

まとめ

XAMPPのApacheやMySQLを自動で起動させる方法を紹介しました。

個人的にはWindowsサービスに登録しておく方法をおすすめしています。正直、XAMPP Control Panelをいちいち起動するのは面倒。閉じるときも「×」じゃQuitされないから、気が付けばいくつも起動してたりするし。

Windowsサービスに登録しておけば、PC起動と同時にすぐに開発作業をかいしできますからね。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL