Eclipse「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) の参照がありません。」警告を消す方法 ホームページ制作 | 墨田区

Eclipse「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) の参照がありません。」警告を消す方法

LINEで送る
Pocket

Eclipseの「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) の参照がありません。」警告を消す方法のご紹介です。
Eclipse「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) の参照がありません。」警告を消す方法

これは、明確な DTD やスキーマ定義のない XML を Eclipse プロジェクトに追加すると出てくる警告です。Eclipse のオプションで検証自体を無効にすることで対応もできますが、定義のあるものは検証したいところです。とはいえ、パッケージ・エクスプローラーに出てくる警告マークは気分が悪いので消したいですよね。

ここでは 「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) の参照がありません。」警告を消す方法 を紹介したいと思います。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


警告を消す方法

警告を消すには、下記を xml の先頭に追記します。
・xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE configuration>
<project name="example" default="gen">
・・・

おおおー、警告を消すことができましたー^^
警告を消す記述を追記

まとめ

Ant の build.xml を書くと必ず出てくるエラーです。どうやら Ant においては xml の DTD を定義しきれないようです。これでパッケージ・エクスプローラーに出てくる警告マークも消えて、気分よく開発に打ち込めますね。

おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL