BASIC(ベーシック)認証 ホームページ制作 | 墨田区

ロリポップレンタルサーバでBASIC(ベーシック)認証の設定方法 – .htaccess

LINEで送る
Pocket

BASIC認証(基本認証)とは?


限定した人たちにのみ公開したいページがある場合など、 IDとパスワードを使ってアクセス制限を行うことができます。
下図のような認証ダイアログが表示され、IDとパスワードの入力が求められます。
BASIC認証のダイアログ

BASIC認証のダイアログ



BASIC認証では、ページ単位ではなくディレクトリ単位にアクセス制限できることが特徴です。
制限を施したディレクトリ内のどのURLを直接指定してアクセスした場合でも、認証ダイアログが表示されます。
IDとパスワードの入力を避けてアクセスすることはできません。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


www.saka-en.com/colors/
↑ここにBASIC認証を設定すると、
www.saka-en.com/colors/red.html
www.saka-en.com/colors/blue.html
www.saka-en.com/colors/green.html
www.saka-en.com/colors/black.html
www.saka-en.com/colors/pink.html
↑上の範囲は全て有効になります。

パスワードを数回間違えたり認証をキャンセルしたりすると、
下図のように「401 Authorization Required」エラーメッセージが表示されます。
Authorization Required

「401 Authorization Required」エラーメッセージの表示



認証されるまで、ページの内容を読むことはできません。

BASIC認証のの設定方法


テキストファイルを2つ用意し、それぞれのファイルに任意の名前をつけます。
・ここでは、a.txt と、 b.txt を用意しています。

a.txt の作成

a.txt に、下記のように設定します。
AuthUserFile /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dp●●●●●●/web/★★★★★/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Input your ID and Password."
AuthType Basic
require valid-user

AuthUserFile の部分、フルパスを書き換えます。

●⇒フルパスは、ロリポップのユーザ専用ページから「アカウント情報」を選択し、「フルパス」の記載を確認ください。
★⇒BASIC認証を設定したいフォルダ名を設定します。

全てのページにBASIC認証を設定する場合は、フォルダ設定は不要ですので、★の部分は削除してください。
階層が更に深い場合は、「/web/▲▲▲▲/★★★★★/.htpasswd」とします。

AuthUserFile /home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dpSAKA-EN/web/colors/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Input your ID and Password"
AuthType Basic
require valid-user

http://ドメイン/colors/index.html
↑この場合、colors 以下に BASIC認証が設定されます。
注意!!
最後尾には改行を入れてください。

b.txt の作成

b.txt に、認証IDとパスワードを設定しますが、暗号化して記述する必要があります。

google などで検索すると作成ツールがありますので、利用しましょう。
ここでは、htpasswdファイル生成(作成) で生成します。

ID: colors
Password: colors1234
生成ボタンを押下すると、
htpasswdファイル生成(作成)

「.htpasswd:」欄に、暗号化されたパスワードが表示されます。



.htpasswd: colors:a91KnWk4y/fmo
のように暗号化されたパスワードが表示されます。

これを b.txt に貼り付け、改行を入れます。

これでファイルの作成は完了です。もう少しです、がんばりましょう。

2つのファイルを、BASIC認証するフォルダにFTPでアップロードします。

/home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-dpSAKA-EN/web/colors
・ここでは、colors フォルダに、アップロードします。

ファイル名を変更します。

a.txt ⇒ .htaccess
b.txt ⇒ .htpasswd
・先頭にドット ( . ) がありますので、ご注意ください。

ファイル名の変更が終わったら、属性変更からパーミッションを604に変更します。
・FTPツールにもよりますが、大抵の場合、右クリックの権限変更などで変更可能です。
FTPツールによるパーミッションの変更

パーミッションを604に変更



これで終わりです。おつかれさまでした。

以下は、動作しない場合にご確認ください。
・フルパスの確認
・(.htaccess)(.htpasswd)のファイル名の確認。
・パーミッション(604)の確認。
・アップロード階層の確認。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

コメント(必須)

Trackback URL