おすすめドメイン5選 ホームページ制作 | 墨田区

おすすめドメイン5選

LINEで送る
Pocket

おすすめのドメインを5つ紹介します。
おすすめドメイン5選

ドメインを取るときに悩むのが、「.com」なのか「.net」なのか、はたまたそれ以外なのか。私も最初に独自ドメインを取得するときは、超悩みました。

結論から言えば、目的に合わせたトップレベルドメインを取得すれば問題ありません。

ただ、個人運営なのか法人運営なのかにもよります。個人運営であれば低価格な「.com」や「.net」を軸に考えればいいと思いますが、法人運営のサイトではドメインの価格よりも信頼性が重要ですので、「.co.jp」、「.jp」を軸に検討しましょう。

ここでは おススメのトップレベルドメインを5つ紹介 します。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


おすすめトップレベルドメイン5選

そもそもトップレベルドメインってなんなの?って方のために簡単に説明しておきます。

ドメイン名をトップレベルドメイン(TLD)で分類すると、分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)と、国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)に大別されます。

「gTLD」とは、特定の国や地域によらないトップレベルドメインのことで、「.com」や「.net」をはじめとする様々なドメインを、世界中の誰でも自由に取得できるようになっています。

「ccTLD」とは、特定の国や地域に割り当てるためにつくられたトップレベルドメインのことで、日本では「.jp」、中国では「.cn」のように、世界中の国や地域にそれぞれ割り当てられています。日本では、国内に住所がある組織と個人に限られています。

まぁ難しい説明は JPNIC(ジェイピーニック) にお任せしましょう。


「.com」迷ったり悩んだらコレ

「.com」は地理的制限がなく、全世界のどこからでも登録ができて、誰でも取得する権利があるドメインです。「commercial」の略で、商用という意味があります。世界での登録数が最も多く、約77%が「.com」という状態です。とにかく認知度・信頼性は高さは抜群です。法人用ドメインとして、企業や商用サービスなどで使われており、もはや王道トップレベルドメインといったところでしょうか。もちろん「サカエン.com」などのように、日本語でのドメイン取得も可能です。価格はおよそ1,000円/年程です。


「.net」でネットに特化

「.net」も「.com」と同じで、地理的制限がなく、全世界のどこからでも登録ができて、誰でも取得する権利があるドメインです。「network」の略で、ネット関連の事業や団体などが好んで使う傾向があり、情報発信やフォーラム的なWebサイトを作るのに向いているのかと思います。世界中で約10%が「.net」を使っており、「.com」に次いで人気があります。「.com」や非営利団体向けの「.org」と並んで、もっとも古くからあるトップレベルドメインの一つなのも特徴ですね。こちらも日本語でのドメイン取得が可能で,価格moおよそ1,000円/年程です。


「.biz」でビジネス情報サイト

「.biz」は、「business」の略で企業が使用することを意図していますが、実際は誰でも取得できます。もともと「.com」の代用で作られたドメインでもあるため、見た目が「.com」より商用なイメージというか、企業的なイメージというか、なんとなく法人組織がビジネスで使うんだなって感覚があります。ドメイン取得サービスでは、キャンペーンの頻度も高く、安価で手に入れられるのも魅力の一つです。キャンペーンによっては、300円程で取得できる場合もあります。


「.xyz」はどんなジャンルも適用できる

「.xyz」は、もう後がない、これ以上良いものはない究極、ズボンのチャック開いていますよ(eXamine Your Zipper)、みたいな感じで使えます。他のドメインと違い、特別意味を持っておらず、自由な用途に利用できるのが特徴です。もちろん、誰でも取得できます。じわじわと人気が出てきているようですので、これからが楽しみなドメインですね。こちらもキャンペーン頻度が多く、安価で手に入れられることが多いです。


「.jp」で信頼性アピール

「.jp」を登録できるのは、日本国登記を持つ企業・その他団体組織と、日本国籍を持つ個人だけです。要は国産ドメインってことですね。法人向けは「co.jp」が有名で、こちらは登記された法人組織しか取得することはできませんが、個別商品やサービスのサイト、個人運営のサイトなどには、「.jp」を取得することができます。価格は「co.jp」が4,000円/年程に対し、「.jp」が3,000円/年程で取得できます。他のドメインより割高感はありますが、国産ドメインということで信頼性は高く、日本語ドメインと組み合わせて「サカエン.jp」みたいに純国産ドメインとして使うのもアリかも。


ドメインの価値はどうか

国内での信頼性が高いドメインといえば、やはり「.co.jp」だと思います。登記のある法人組織となれば、それだけで信頼性は高くなります。逆を言えば、「.co.jp」を取得していない企業は、ドメイン名にも気を配れないのかなんて言われかねません。他にも「ne.jp」をはじめとする「.jp」ドメインは取得権利が限られているので、こちらも信頼性が高いといえるでしょう。

ドメインの価値といった部分を信頼性のような概念ではなく、価格に置き換えてみるとどうでしょうか。

ずばり!「.com」が一番でしょう。

ドメインは常に売買取引にかけられています。2015年の「.com」ドメイン売買取引によれば、「Porno.com」は、「$8,888,888」で取引されたとの記録もあるそうです。う~ん、恐ろしい・・・。同年の「.net」ドメイン売買の最高値が、「95.net」の「$140,000」だとすれば、「.com」がいかに市場価値が高いかがわかります。


ドメイン取得方法

ドメイン取得サービスは様々です。結局、取得したい時にキャンペーンをやっているサービスを利用するのが一番お得だと思います。下表を見て決めていただいてもOKですよ。

ドメイン特徴
お名前.com一括取得がお得。24時間365日対応の電話サポート有。おすすめ!
ムームードメイン初心者向け。マニュアルが充実している。おすすめ!
スタードメイン1ドメインごとにサーバーが付いてくる。
ドメインキング 年間料金が格安。電話サポート付きでレンタルサーバも格安。
名づけてねっと法人向け。NTTPCが運営するため、信頼感がありサポートが充実。

いやいや、そうは言っても、よくわからないよ・・・って方には、「お名前.com」で登録しておきましょう。私も使っていますし、先日、知人にも紹介したところ、無事取得できたようですから。


ドメイン取得したらレンタルサーバーを契約

ドメインを取得したらサーバーが必要です。レンタルサーバーを契約して、ドメインを設定しましょう。

 月額特徴個人・法人
ロリポップ!100円初心者で利用しやすい。おすすめ!個人向け
さくらのレンタルサーバ129円格安なのに電話サポート付き。個人向け
ドメインキング96円格安なのに電話サポート付き。マニュアル本有。個人向け
スターサーバー250円ネットオウルポイントが使える。個人向け
フレンドサーバー$3.00海外サーバー日本語可。個人向け
エックスサーバー1,000円高速かつ高機能高い安定性最高のコストパフォーマンス。おすすめ!法人向け
お名前.com レンタルサーバー1,500円共用サーバは専門知識不要他はITエンジニア向け。法人向け
大塚商会1,400円丁寧な電話サポート付き独自ドメイン取得更新が無料。法人向け
iCLUSTA+1,008円初期費用全額キャッシュバック。法人向け

おすすめは エックスサーバー です。なんといっても無料で独自 SSL が使えるのがうれしい。コスパも最高ですし、法人・個人どちらの利用でも、パフォーマンス十分なレンタルサーバーです。電話サポートもあるので初心者の方にも安心ですし、何かあっても問い合わせができるのは便利です。


まとめ

多くの方が「.com」か、「.net」か、で悩んでいるのではないかと思います。このサイトも「.com」ですが、「どっと混む」サイトになれたらいいなと思って選びました。市場価値をみても「.com」が高いので、悩んだら「.com」を選ぶべきだと思います。どうしても取りたいドメイン名があって、「.com」で取れないのであれば、「.net」を検討する程度でいいのだと思います。

また、ドメイン名はできるだけ短くてわかりやすいものを選びましょう。シンプルなものがベストです。こちらでは「ドメイン名の付け方と決め方」を紹介していますので参考にしてみてください。
ドメイン名の付け方と決め方とドメイン取得方法

Webサイトの公開後は、取得したドメインやWebサイトを世間に認知してもらえるよう、コンテンツの質をあげる努力が必要となります。そういった意味ではドメインは一生ものですね。よく考えて悩んで取得しましょう。きっと愛着のあるものになりますから。

この情報が、皆さんがお気に入りのドメインを取得する手助けになるとうれしいです。


おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL