Adobe Flashが2020年末にサポート終了へ。Flex・Airはどうなる? ホームページ制作 | 墨田区

Adobe Flashが2020年末にサポート終了へ。Flex・Airはどうなる?

Adobe Flashが2020年末にサポート終了すると、2017年7月25日に発表したニュースが話題となっています。

Adobe Flashが2020年末にサポート終了へ。Flex・Airはどうなる?

Flash & The Future of Interactive Content | Adobe

Adobe 社の発表では、「Flash Player」の配布やアップデートが2020年末以降に中止になるとのこと。歴史をたどれば、1996年に「Macromedia Flash」として誕生したコンテンツ技術ですが、ここ最近は頻繁にゼロデイ攻撃に利用されることから、セキュリティリスクが高いとの見方が一般化していました。

あの 米 Apple の共同創業者である故スティーブ・ジョブス氏が、Flash は古い技術だと切り捨て、iOS がサポートしないことを決めたのが2010年でしたね。それから10年後の2020年にサポート終了となれば、24年もの生涯をまっとうすることになります。

思った以上に長生きしたという見方もあれば、EOL が残念という見方もあるでしょう。個人的には「なんだかんだでお世話になりました、ホントおつかれさまでした。」と言いたいところです。

Adobe社も、HTML5、WebGL、WebAssembly のようなオープン規格がこの数年間で成熟したと発表しており、Flashが採用されなくなったというのもサポート終了を後押ししたのかもしれません。今後は Apple、Microsoft、Google、Facebook、Mozilla などとの共同作業により、Flash 廃止へ向けての動きを進めていくようです。

とはいえ気になるのは、業務システムなどでリッチクライアント技術として使われている Flex/Air はどうなるんだというところですね。

現時点で調査した結果を掲載しておきます。

スポンサーリンク


Adole Flexはどうなる?

Flash コンテンツ および Flex を使用するエンタープライズアプリケーションを使用している場合、急いで移行を開始すべきでしょう。

これで、Flash Playerが2020年12月31日に終了し、そのすぐ後の2021年10月に「Microsoft Silverlight」のサポートが終了することになった。Flashコンテンツや、「Flex」を使用するエンタープライズアプリケーションをまだ使用している企業は、急いだ方がよい。時間は確実に押し迫っている。

これらの見解はこちらのサイトに掲載されていましたが、元は Forrester のアナリストが発信しているようです。

アドビ、「Flash」を2020年に終了へ - CNET Japan

これには、私も同意見です。

Flex は Flash の一部であり、RIA 開発向けのコンポーネントを備えたフレームワークです。「Adobe Flash Builder 4」からは Flex という名称がなくなり、Flex フレームワークを使った Flash アプリケーションと明確化されています。

以上のことから、すぐにでも移行を検討しないと、Flash サポート終了と共に、身動き取れなくなってしまいます。

Adobe AIRはどうなる?

では、同じテクノロジーを持つ Adobe AIR はどうなるのでしょうか?

安心してください。

こちらはサポートを継続すると、公式フォーラムで宣言されています。近々ロードマップも更新されるようです。

AIR Roadmap Update |Adobe Community

Adobe AIR は、RIA及び、デスクトップ・タブレット・スマホなどで動作するアプリケーションを作るための、複数の OS に対応したランタイムライブラリです。

スマホゲームなど Adobe AIR で作られていることが多いですからね。個人的にはサポート継続されてよかったと思っています。

参考サイト

まとめ

私のクライアントには、Adobe Flex/AIR を使ったエンタープライズアプリケーションを広く利用しているところがあります。

Adobe Flex/AIR は、当時としては画期的な RIA 技術を手軽に実装でき、そして全世界で9割を超える PC にインストールされているともされていた Flash のランタイムを活用できる強力なプラットフォームの1つでした。

レイアウトを記述する MXML と、ロジックを記述する ActionScript を併用し、リッチな UI を持つアプリケーションの開発を楽しんだものです。

そう考えると、かなり深く Flash と関わってきたなーと思います。

時代とともにオープン標準技術が成熟し、Flash の役目も終わったというところでしょうか。ちょっとサビシイ感じもしますね。

皆さんはこのニュース、どう感じましたか?

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL