LINEのトーク履歴を一発スクショできる「LINE Labs」 ホームページ制作 | 墨田区

LINEのトーク履歴を一発スクショできる「LINE Labs」

LINEで送る
Pocket

「LINE Labs」は、LINEの正式リリース前の新機能をお試しできるというものです。

今回は、一画面に入りきらないトーク履歴を一発でスクショできる「トークキャプチャ機能」が、LINE バージョン 8.7.0 より実装されました。
LINEのトーク履歴を一発スクショできる「LINE Labs」

この機能を使えば、一画面に入りきらないトーク履歴を一発でスクショできます。トーク相手のアイコンや名前を隠してキャプチャすることも可能です。

なかなかよろしい機能なので、設定方法と使い方を紹介します。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


LINE Labs設定方法

まず前提として、「LINE Labs」は、iOS 限定の機能になります。Android の方はご退出を・・・。

LINEのバージョンを 8.7.0 にアップデートして設定画面を開き、「LINE Labs」をタップして「トークキャプチャ」を On にすれば設定完了です。
設定画面から「LINE Labs」-「トークキャプチャ」をOnにする

簡単かんたん!


トークキャプチャの使い方

使い方も超簡単!

キャプチャしたいメッセージを長押しして、出てくるメニューから、「キャプチャ」をタップします。
LINEメッセージを長押ししてキャプチャをタップ

キャプチャしたいメッセージの範囲をタップして指定するだけ。相手のアイコンを隠したい場合は、画面下に表示されている「情報を隠す」を選択します。
LINEキャプチャで相手のアイコンを隠せる

グループや複数人トークの名前も隠せるので安心ですよ。

最後に「完了」を押せば完成です。
LINEキャプチャ 完了を押せば完成

「他のトークに送信」もしくは「端末に保存」をタップして扱いを決めます。
LINEキャプチャ 他のトークに送信するか端末に保存するか

受信するとこんな感じになります。
LINEキャプチャを受信する

ふむふむ、入力の手間が省けて便利ですし、伝えたいことを確実に伝えられました^^


参考サイト

【LINE Labs】LINEのトーク画面を簡単にキャプチャできる!「トークキャプチャ機能」が登場♬ LINE公式ブログ


まとめ

試してみたところ、かなりの数のメッセージをキャプチャできました。その場合、縦長の画像になりますが、拡大すればメッセージも読めるので、大事なメッセージの保存用とか共有用としても重宝しそうですね。悪用されないといいけど^^;

「LINE Labs」は、全てのユーザーに公開するのではなく、興味のあるユーザーが新しい機能を試して使える機能です。研究段階の機能を試せるのはうれしいですね。まぁ、いきなり機能削除される可能性もあるみたいですけど。需要があれば正式機能として採用されるってことなんでしょうかね。

いずれにしても便利な機能なので多用していこうと思います。

皆さんも試してみてください。


おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL