充電しながらiPhoneのバックアップが出来るQubiiが秀逸すぎる! ホームページ制作 | 墨田区

充電しながらiPhoneのバックアップが出来るQubiiが秀逸すぎる!

LINEで送る
Pocket

充電しながらiPhoneのバックアップが出来る「Qubii Auto Backup While Charging」の紹介です。
充電しながらiPhoneのバックアップが出来るQubiiが秀逸すぎる!

iPhoneのバックアップといえばiCloudストレージが有名ですが、無料プランでは最大で5GBまでしか保存ができず、有料プランにすると、50GBで130円、200GBで400円、1TBで1,300円、2TBで2,500円の費用が月々かかります。なんとなく毎月ランニングコストがかかるとなると、有料プランを選択するのを控えてしまう方も多いんじゃないでしょうか?実際、自分もそんな一人です。なので私の場合、iTune経由でPCにバックアップをすればいいかと思い、写真や動画などをiCloudにバックアップしないという選択肢を取りました。

でもねー、やらないんですよ、iPhoneのバックアップ・・・。PCに接続してiTune起動してバックアップボタンを押すだけなんですけどねー・・・。ついついメンドクサくって・・・、ダメな性格なんでしょうねー^^;

とはいえ、iPhoneをバックアップしないでいると落下による破損や、突然の水没などでデータが消えた場合に復旧する方法がありません。思い出の写真や動画をそのような形で失うと心のダメージが大きすぎて立ち直れなくなります><。

もっと手軽で気が付いたらバックアップされているようなiCloud級の夢のツールがないか探したところ、「Qubii Auto Backup While Charging」に出会いました。

そんなわけで「Qubii Auto Backup While Charging」の詳細を掲載します。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


Qubiiの特徴と使い方

Qubiiの特徴は、この記事のタイトルの通り「充電しながらiPhoneのバックアップが出来る」というところです。

どういった仕組みかというと、iPhoneに付属している充電器と同サイズの本体には、MicroSDカードのスロットが用意されており、ここにMicroSDを差し込んで充電すれば自動でバックアップされるんです。最大で512GBまでのMicroSDに対応しているので、この記事の掲載時点に発売されているiPhoneであれば、フルバックアップすることも可能ですね。
QubiiはMicroSDを差し込んで充電すれば自動でバックアップされる

あとは「Qubii」のアプリをインストールして、iPhoneの充電器とLightningケーブルを「Qubii」に差し込んで充電すれば、自動でバックアップしてくれるってわけです^^
Qubiiアプリを使ってiPhoneをバックアップ

バックアップの範囲は、前回自動的にバックアップを取った後に撮影さえれた画像や動画が対象となります。初回のみそこそこ時間がかかりますが、2回目以降は差分だけなので大した時間はかかりません。

いつも使う充電器に差し込んで固定しておけば、勝手にバックアップしてくれるって・・・、超便利で超簡単!いやー、すごいな、これは!!

iPhoneに付属している充電器と同サイズなので持運びも便利です。邪魔にならないのはうれしいですね。

読み出しも簡単です。「Qubii」を充電器から外して、PCのUSBポートに差し込むだけで自動的に認識され、ファイルにアクセスできます。
QubiiをUSBポートに差し込んでファイルへアクセス

iPhoneの名前毎にバックアップされるので、容量次第では家族で使うことも可能です。バックアップ写真や画像の「フルバックアップアルバム」フォルダと、連絡先の「連絡先をバックアップ」フォルダに分けられます。
Qubiiバックアップはアルバムと連絡先に分けられる


まとめ

いかがでした?ほしくなった方、結構いるんじゃないですか?iCloudストレージと違い、手元にバックアップデータが残せるというのは魅力ですよね。

この製品、実はMFi(Made for iPhone)ロゴが付いているんです。これはAppleが定める性能基準を満たしていることを、デベロッパーが保証していることを示したものです。製品としての許可をAppleがしているとなれば安心ですね。

とはいえ、値段はそこそこします。

サンワダイレクト iPhoneカードリーダー 充電時自動バックアップ microSD MFi認証品 専用アプリ 400-ADRIP010W

新品価格
¥5,980から



SanDisk microSDXC 100MB/s 128GB Ultra SD変換アダプター付属 サンディスク SDSQUAR-128G 海外パッケージ品 [並行輸入品]

新品価格
¥2,850から



microSD 128GBを選択したとして、「Qubii」本体と合計で9,000円近くします。

仮にiCloudストレージ50GBを1年使うと1,560円となります。上記セットで「Qubii」を購入した場合、5年以上使わないと元が取れないかもしれないので、その辺りはよく検討してくださいね。
※いずれもこの記事を書いている時点の価格です。

もちろんiCloudストレージと併用して使うのもアリだと思いますよ。二重バックアップでデータを失わないためとか、手軽にiPhoneストレージにアクセスする用とか、使い方は多様ですね。

充電しながらでなくてもよければ、iXpandというツールもあります。

サンディスク iXpand フラッシュドライブ128GB

新品価格
¥9,800から



この記事が皆さんのiPhoneのバックアップについて考える機会となればうれしいですね。


おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL