Surface系で充電できなくて起動できない時の対処方法 ホームページ制作 | 墨田区

Surface系で充電できなくて起動できない時の対処方法

Surface系で充電できなくなった時の対処方法です。

Surface Book(サーフェスブック)で充電できなくなった時の対処方法

現象としては、Surface Book(サーフェスブック)でタブレットとキーボードを取り外した状態で、タブレット側の電源を使い切ってバッテリー残量がゼロになりました。キーボードを繋いで充電するも、何時間経過しても充電されず。Surfaceが起動しない。

さすがにこれは焦る・・・。

ここでは Surface Book(サーフェスブック)で充電できなくなった時の対処方法 を紹介します。

スポンサーリンク


端末情報

  • CPU: Core i7 Processor
  • 256GB, RAM: 8 GB
  • NVIDIA GeForce GPU
  • Windows 10

ツーボタンシャットダウンで解決

ツーボタンシャットダウンとは、電源ボタンとボリュームプラスを同時押すってこと。これで完全にオフにできるみたい。

Surface Bookのツーボタンシャットダウンで解決

Microsoft公式の対処方法には下記のような記載がありました。

1. 画面がオフになるまで Surface の電源ボタンを長押しした後 (約 30 秒)、電源ボタンを離します。

2. 音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、画面がオフになるまで (約 15 秒) 押し続けてから、両方のボタンを離します。画面に Surface ロゴが短時間表示される場合がありますが、両方のボタンを少なくとも 15 秒間は押し続けてください。

3. ボタンを離した後、10 秒間待ちます。

4. 電源ボタンを押して離し、再度 Surface の電源を入れます。Surface ロゴが表示されます。

Surface を強制的にシャットダウンし、再起動する

まとめ

Surface Book(サーフェスブック)で充電できなくなった時の対処方法を紹介しました。

結果的に、充電はされているが起動しないだけって状態でした。ツーボタンシャットダウンで再起動した後、Windowsの電源アイコンにカーソルを合わせたら100%になっていましたね。

どうやらSurface系は、この手のトラブルが多いようです。Surfaceを使って充電できなくなったり、電源が入らなくなったら「ツーボタンシャットダウン」を試してみてください。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL