WordPress 「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」を解決する方法 ホームページ制作 | 墨田区

WordPress 「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」を解決する方法

WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」を解決する方法です。

WordPress 「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」を解決する方法

このページを見ているということは、WordPressの管理画面で操作をしている最中に「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」が発生してちょっと焦っている感じでしょうか。

大丈夫、解決できます。まずは深呼吸して落ち着きましょう。焦って間違った作業をすると大変ですからね。

ここでは WordPressの 「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」を解決する方法 を紹介します。

スポンサーリンク


.maintenanceファイルを削除する

まずはサイトの復旧を急ぎましょう。

FTPやSSHでWordPressのインストールディレクトリへ移動します。

ここに「.maintenance」というファイルがあるので削除します。

はい、これでおしまいです。

サイトを開いてメンテナンスモードが解除されていることを確認しましょう。

WordPressのメンテナンスモード

「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」が発生するのは、何らかの原因でメンテナンスモードが解除されなくなったことが原因です。

多くの場合は、WordPress本体やプラグインの更新に失敗、もしくは中断した場合に発生しているのだと思います。

WordPress本体やプラグインを更新すると、メンテナンスモードに自動で切り替わります。そして更新が終わったらメンテナンスモードが解除されます。つまり、.maintenanceファイルが作られて終わったら消されるってことですね。

WordPress本体やプラグインの更新が正常に終わらなかった・・・・、もう少し突っ込んで書くと、更新中に画面を切り替えてもこうなります。

仮にプラグインを一括更新して失敗しても、失敗を見届けていればメンテナンスモードは解除され、再度プラグインの更新は可能となります。

しかし、更新中にページを移動すると更新作業が終わってもメンテナンスモードが解除されず、 「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」の画面で管理画面へもアクセスができなくなります。

ネットワークが瞬断してもおこります。セッションが中断されない環境で作業すること、また更新中はページを切り替えないこと、これらに注意して更新作業をおこないましょう。

まとめ

WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」を解決する方法を紹介しました。

WordPressのインストールディレクトリから「wp-includes」-「load.php」を開いて、wp_maintenance()関数を見てみるとわかると思いますが、.maintenanceファイルがある間はメンテナンスモードが続くようです。

load.phpのwp_maintenance()関数

逆を言えば.maintenanceファイルを自分で作ってアップすれば、オシャレなメンテナンス画面が作れるってこと。サイトの大幅変更とかをおこなう際には役立ちそうですね。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL