EXCEL 日付を加算し、nか月後の日付を求める - MONTH関数・DATE関数 ホームページ制作 | 墨田区

EXCEL 日付を加算し、nか月後の日付を求める – MONTH関数・DATE関数

LINEで送る
Pocket

実務ではExcelの日付を加算し、nヵ月後の日付を求めたいということがよくあります。
しかし、n日後の日付を求める で紹介したように、日付に 30 とか 31 とか足し算するわけにはいきません。1 か月の日数は必ずしも一定ではないためです。
そこで、MONTH 関数と DATE 関数を利用して、結果を求めます。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


対象

Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007,Excel2010,Excel2013

関数名


関数名引数 
MONTHシリアル値月を 1 (月) ~ 12 (月) の範囲の整数で返します。
DATE年, 月, 日指定した日付を表すシリアル値を返します。

使い方

A2 のセルに該当の日付があったとします。
それに対し、1 か月後の日付を求めたいとします。
数式は以下のようになります。

=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1) + 1 ,DAY(A1))

nか月後の日付を求める001
なんだか関数がたくさんあってごちゃごちゃしているように見えますね。
少し整理してみましょう。

YEAR(A1)元データから年を求めています。
MONTH(A1)元データから月を求めて、+ 1しています。
DAY(A1)元データから日を求めています。

というわけで、nヵ月後の日付を求めるために、元データを年・月・日に分解しているというわけです。

ちなみに以下のように設定すると、今日から 6 か月後の日付が求められます。

A1セルB1セルC1セル
=TODAY()6=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1) + B1 ,DAY(A1))

nか月後の日付を求める002
おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL