EXCEL 日付を加算し、nか月後の日付を求める - MONTH関数・DATE関数 ホームページ制作 | 墨田区

EXCEL 日付を加算し、nか月後の日付を求める – MONTH関数・DATE関数

LINEで送る
Pocket

実務ではExcelの日付を加算し、nヵ月後の日付を求めたいということがよくあります。
しかし、n日後の日付を求める で紹介したように、日付に 30 とか 31 とか足し算するわけにはいきません。1 か月の日数は必ずしも一定ではないためです。
そこで、MONTH 関数と DATE 関数を利用して、結果を求めます。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


対象

Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007,Excel2010,Excel2013

関数名


関数名引数 
MONTHシリアル値月を 1 (月) ~ 12 (月) の範囲の整数で返します。
DATE年, 月, 日指定した日付を表すシリアル値を返します。

使い方

A2 のセルに該当の日付があったとします。
それに対し、1 か月後の日付を求めたいとします。
数式は以下のようになります。

=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1) + 1 ,DAY(A1))

nか月後の日付を求める001
なんだか関数がたくさんあってごちゃごちゃしているように見えますね。
少し整理してみましょう。

YEAR(A1)元データから年を求めています。
MONTH(A1)元データから月を求めて、+ 1しています。
DAY(A1)元データから日を求めています。

というわけで、nヵ月後の日付を求めるために、元データを年・月・日に分解しているというわけです。

ちなみに以下のように設定すると、今日から 6 か月後の日付が求められます。

A1セルB1セルC1セル
=TODAY()6=DATE(YEAR(A1),MONTH(A1) + B1 ,DAY(A1))

nか月後の日付を求める002
おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

Office / VBAの勉強が思うように進まないときは!

Office / VBAの勉強が思うように進まないのであれば、プロに直接質問ができる プログラミングスクール を検討してみてはいかがでしょうか?プログラミングスクールに申し込めば、短期間で一定のスキルを身に着けることができます!

Office / VBAコースあり!未経験者にウケてる KENスクール パソコンスクール・パソコン教室 【KENスクール】個別指導のWeb-DTP・OA・IT PCスクール

理解度や学習ペースに合わせて、一人ひとりが納得して前進できる授業を提供してくれるのが特徴です。特に課題製作は現場さながらで、実務に即したものとなっていますので短期でのスキルアップが望めます。自宅学習のサポートも充実していて、授業内容をいつでもビデオで振り返ることができるのもうれしいですね。好きな時間に好きな場所で、無理なくスケジューリングできるので、仕事の忙しい方でも柔軟に学ぶことができますよ。

更にさらに、なんと 就職サポート をしてくれるというのですから驚きです!!

履歴書の書き方から面接指導、求人の紹介など、具体的な就職先まで提案してくれるんです!私も「もっと早く出会いたかったなぁー、こんなスクール」・・・って思っちゃいました^^

東京・神奈川・愛知・大阪を営業エリアとされています。
まずは気軽に 無料体験予約 に申し込んでみるのもアリですよ。


コメントを残す

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

コメント(必須)

Trackback URL