Windows 高機能圧縮・解凍ツール - Explzh ホームページ制作 | 墨田区

Windows 高機能圧縮・解凍ツール – Explzh

LINEで送る
Pocket

皆さんは 圧縮・解凍のツール って何を使われていますか?
Windows 高機能圧縮・解凍ツール – Explzh
いろいろ便利なツールがあって迷ってしまいますよね。

今回は Windows 用の高機能圧縮・解凍ツール Explzh をご紹介します。

もう長いことお世話になっているツールです^^

エクスプローラライクなインターフェースで、高機能ファイルアーカイバツールといえると思います。Windows 7 (x86/x64) 以降の Windows 8.1、Windows 10 にも完全対応されており、Ver.5.47 からは、 Office 文書の最適化圧縮 にも対応されています。

ドラッグ&ドロップによる操作や、エクスプローラの右クリックメニューからファイルを手軽に圧縮&解凍できるようにしてくれます。アーカイブを、フォルダと同じような感覚で扱うことができるので、書庫をいちいち解凍せずに中身のファイルを閲覧&編集することができるので、本当に便利ですね。
※正確には一時的に解凍されている。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


解凍形式

LZH (SFX), ZIP (SFX), CAB (SFX), InstallShield (v.3.0, v.5.xx, v.6.xx) [*1], TAR (GZ/Z/BZ2/XZ/LZMA/), deb, cpio, ar, lib, a), ARJ (SFX) [*1], RAR (SFX), BZA/GZA (SFX) [*1], GCA (SFX), YZ1 (SFX) [*1], 7z (SFX), ACE (SFX) [*1], RK (SFX), ISH [*1], UUE, XXE, BASE64, MS-EXPAND 形式
※icomp.exeがあれば、拡張子 *.z の InstallShield (v.3.0) の解凍も可能です。
[*1]
注:64ビット版では対応されていません。 

圧縮形式
LZH (SFX), ZIP (SFX), CAB (SFX), TAR (GZ/BZ2),RAR (SFX), BZA/GZA (SFX) [*1], GCA, YZ1 (SFX) [*1], 7z (SFX), ACE (SFX), RK (SFX), ISH [*1] 形式
[*1]
注:64ビット版では対応されていません。 
※圧縮 ・解凍ともに、ほとんどのものが自己解凍書庫に対応しています。

こんな便利なツールが、個人使用であれば基本的にフリーなことはうれしいですねー^^

では、早速インストールしてみましょう。

以下のサイトからダウンロードします。
Explzh – 多形式に対応した、圧縮解凍ソフト

ダウンロードできたら実行しましょう。
※ここでは、Explzh Ver.7.11 をインストールします。
Explzh Ver.7.11

使用許諾契約では「同意する」ボタンを押下します。
Explzh Ver.7.11 使用許諾契約

インストール先の指定ではインストールしたい場所を選択し、「次へ」を押下します。
※ここでは、デフォルトディレクトリのままとします。
Explzh Ver.7.11 インストール先の指定


関連付けの設定では、関連付けしたい書庫ファイルにチェックをします。
※ここでは、「すべてチェック」を押下します。
Explzh Ver.7.11 関連付けの設定


チェックしたら「次へ」ボタンを押下します。

その他の設定では、エクスプローラのファイルメニューに「新規作成」メニューを追加にチェックをします。ここでは、全てにチェックをいれます。
Explzh Ver.7.11 その他の設定


チェックしたら「次へ」ボタンを押下します。

準備完了では「完了」ボタンを押下します。
Explzh Ver.7.11 準備完了


ここでは「はい」ボタンを押下します。
Explzh Ver.7.11 Install 1


これでインストールが完了です。ここでは「OK」ボタンを押下します。
Explzh Ver.7.11 Install 2


デスクトップにショートカットボタンができます。ダブルクリックして実行します。
Explzh アイコン

ライセンスについてでは、「家庭内、または趣味の範囲の個人利用限定で使用します。」にチェックを入れ、「OK」ボタンを押下します。
※法人でご利用の方は「法人での業務利用、個人事業の業務利用、団体利用のいずれかに該当します。」にチェックを入れてください。
Explzh ライセンスについて


ライセンス情報では、使用者名を入れます。自動で PC のユーザ ID が入っていますので「OK」ボタンを押下しましょう。
Explzh ライセンス情報


この画面が出ればインストールは完了です。おつかれさまでした。
Explzh 起動画面


では、早速使ってみましょう。

まずは圧縮したいファイルを選択して、右クリックします。メニューから「書庫作成」を選択します。
Explzh 使い方 1


書庫作成画面が出ましたね。

このままでも lzh で圧縮できるので問題ないのですが、zip ファイルで圧縮する方法を試してみましょう。右下にある下矢印をクリックします。
Explzh 使い方 2


すると、どの形式で圧縮するか、タブで選ぶことができますので、[ Zip ] をクリックします。ファイル名の拡張子が、[ .zip ] に変わりましたね。これで「OK」ボタンを押下すれば圧縮が可能です。
Explzh 使い方 3


デスクトップ、もしくは指定したフォルダに圧縮ファイルができていると思います。
Explzh 使い方 4

では、解凍してみましょう。

圧縮されたファイルを右クリックでドラッグ&ドロップします。メニューから、「ここにフォルダを作成して解凍」をクリックします。
Explzh 使い方 5


すると指定フォルダに解凍されます。
Explzh 使い方 6

フォルダを開いてみましょう。圧縮されたファイルが解凍されているのがわかります。
Explzh 使い方 7

閲覧するだけの場合は、圧縮されたファイルをダブルクリックで開きます。すると、解凍することなく、圧縮されたファイル内を閲覧・編集することが可能です。
Explzh 使い方 8

まとめ

いかがでしたか?

最近の Windows では、標準で ZIP の解凍ツールが搭載されていますが、個人的には、この機能が一番便利だと思っています。長く愛されるツールというのは、必ずアイデアに秘密があります。

この Explzh というツールも、その1つだと思います。何と言ってもエクスプローラライクなところが昔から気に入っています。

皆さんも是非試してみてください。

おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL