WordPress 全ページ404NotFoundになった場合の解決方法 ホームページ制作 | 墨田区

WordPress 全ページ404NotFoundになった場合の解決方法

LINEで送る
Pocket

WordPressで全ページ404 NotFoundで表示できなくなった場合の解決方法です。
これは、私のクライアントのサイトでおこったことです。なぜこんなことが起こったのか正直わかりません。前日までは普通に表示されていましたし、ページの更新もできていました。WordPress のバージョンアップやプラグインのバージョンアップが要求されていましたが、特にバージョンアップもしていない状態でした。しかし、トップページ以外のどのページへアクセスしても 404 Not Found のページが表示されるばかり・・・。
正直焦りましたよー^^;
WordPress のバージョンアップが要求されていたので、バックアップを取ってバージョンアプしました。有効化しているプラグインも同様にバージョンアップしました。しかし、解決できず・・・。しかし、ふとしたことで解決したのでここに掲載しておきます。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・



全ページ404 NotFoundの解決方法

実は解決方法はとても簡単でした。
まず WordPress メニューからパーマリンクを選択します。
パーマリンク設定を選択

ページの一番下までいって「変更を保存」ボタンを押します。
変更を保存する

はい、これでおしまいです。
404 NotFound だったページへアクセスしてみてください。表示されると思います。
※表示できなかったらごめんなさい。他のサイトで調べてみてください。


全ページ404 NotFoundの原因

正直原因はよくわかっていません。
ただ、パーマリングを保存した後 .htaccess の更新日付が変わっていました。
.htaccess

.htaccess は WordPress のインストールディレクトリに作成されるコンフィグファイルの1つです。インストールディレクトリとサブディレクトリを制御する権限があり Apache 系の WEB サーバーで使用されます。

.htaccess の中身はパーマリンク変更前と変更後では特に変わっていませんでしたが、何かここに影響したのかもしれません。


とりあえず問題が解消したのでここまでとします。
もし原因がわかる方がいらっしゃったらコメントいただけるとうれしいです。

おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL