Excel ピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除する方法 ホームページ制作 | 墨田区

Excel ピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除する方法

Excelでピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除する方法です。

Excel ピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除する方法

Excel2016の機能からピボットテーブルによる日付の自動グループ化がされるようになりました。Excel2016までは、年月や四半期を求める日付のグループ化は手動でおこなわなければなりませんでしたが、Excel2016からは自動化されるようになったんですねー。

これはこれで非常に便利なのですが、勝手にグループ化しないでほしいという声もあり、日付の自動グループ化の解除・無効化する方法が必要となりました。

ここでは Excelでピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除する方法 を紹介します。

スポンサーリンク


日付の自動グループ化を解除する

これがExcel2016で日付の自動グループ化された状態です。

Excel2016日付の自動グループ化

なんと!「年」と「四半期」が自動で行ラベルに追加されています!!

古いExcelでは年月や四半期を求める日付のグループ化は手動でおこなっていました。扱いにくい日付や時刻を自動的にグループ化してくれるというのは、なんとも便利になったものですね。Excelさんありがとうございます^^

・・・と、話が脱線しました。では、日付の自動グループ化を解除する方法です。

上部メニュー「ファイル」より「オプション」をクリックし、「Excelのオプション」画面を開きます。左メニュー「詳細設定」から画面下の方にある「データ」設定部へ移動し、「ピボットテーブルで日付/時刻の自動グループ化を無効にする」にチェックを入れます。

ピボットテーブルで日付/時刻の自動グループ化を無効にするにチェック

もう一度ピボットテーブルを作ってみると・・・、

Excelピボットテーブル再作成

ふむ、日付の自動グループ化がされなくなりました。なんか残念。

日付を自動グループ化する方法

仮に再度日付を自動化するには、Excel2016以前と同じように日付部を右クリックして「グループ化」を選択すればOKです。

Excelピボットテーブル日付部を右クリックしてグループ化を選択

ピボットテーブルで日付/時刻の自動グループ化を無効にする」にチェックを外すこともお忘れなく。

まとめ

Excel2016でピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除する方法を紹介しました。

Excelに限った話じゃないですが、日付や時刻というのは非常に扱いにくい。今回のExcel2016のように、日付や時刻の取り扱いが簡素化されることはうれしいことです。できるだけピボットテーブルの日付の自動グループ化を解除することなく、慣れていくことをおすすめします。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL