iPhone 11Proレビュー!iPhone XSとの比較をしてみた ホームページ制作 | 墨田区

iPhone 11Proレビュー!iPhone XSとの比較をしてみた

iPhone 11Proを購入したのでレビューします。

iPhone 11Proレビュー!iPhone XSとの比較をしてみた

iPhone 11Proといえば、「タピオカメラ」といっても過言ではありません。トリプルカメラのデザインが発売時期に流行っているタピオカにたとえられ、「思った以上にタピオカだった」なんて声も多く、割と酷評されていた印象があります。

とはいえ、店頭で実機を持ってみるとこれがなかなか。予想以上にカッコイイじゃん!!

ってことで、iPhone 11 Proへ機種変更しちゃいました。

iPhone XSの後継機種です。筆者はiPhone XSからiPhone 11 Proへの乗り換えです。

ここでは iPhone XSとの比較も交えながらiPhone 11 Proの魅力を紹介 したいと思います。

スポンサーリンク


iPhone 11 Proの特徴

簡単にiPhone 11 Proの特徴を紹介します。

iPhone 11 Proといえば、なんといってもカメラ。リアカメラはデュアル からトリプルになり、超広角カメラでの撮影ができるようになりました。

iPhone 11 Proのトリプルレンズ

広角とは、文字通り視野の広い写真を撮れること。ボタン一つで「引き撮影」が可能です。

iPhone 11 Proの通常撮影と超広角撮影

iPhone XSと比べると、CPUがA13 Bionicとなり、よりストレスフリーになりました。

また、バッテリーも18時間とiPhone XSと比べて、約4時間も長持ちします。

本体カラーには、ミッドナイトグリーンが追加されました。深いグリーンという印象で、量販店などの店頭には必ずと言っていいほど置いてあります。

背面パネルは、光沢のあるガラスからマット調のすりガラスに変わり、指紋が付かなくなりました。手触りもサラサラで、ケースを付けない派の筆者には満足度が高いです。

他にも細かな違いはありますが、よほどのマニアじゃなければ知らなくても困らないので、ここでは割愛します。

iPhone 11 Proレビュー

購入したのはiPhone 11 Pro 256GBのゴールドです。

iPhone 11 Pro 256GB ゴールド

iPhoneの特徴として、ストレージによって価格が大きく変わります。購入の目安としては今使っているiPhoneに合わせるか、より以上にする方が無難でしょう。

購入当時、どの店舗でもゴールドは予約になっていて、手に入りにくい状態でした。結局1週間位は待たされたかな。

iPhone 11 Proのパッケージ

はい、いつも通りパッケージがオシャレすぎ。期待を裏切らないなー、この辺りはw

iPhone 11 Proのパッケージ

これまでは白い箱だったけど、iPhone 11 Proから黒い箱になったみたいですね。

iPhone 11 ProとiPhone XSの外箱

iPhone 11 Proの付属品

iPhone 11 Proの付属品と説明書一式です。

iPhone 11 Proの付属品と説明書一式

Appleのシール、SIMピン、EarPods with Lightning Connector、USB-C – Lightningケーブル、18W USB-C電源アダプタが入っていました。

付属品の特徴として、iPhone 11 Proには「18W充電アダプタ」が同梱されていたこと。

iPhone 11 Proの付属品である18W充電アダプタ

従来のものよりサイズは大きいですが、USB-C to Lightningケーブルが付属しているので、急速充電が可能です。

ちなみに iPhone XSでも急速充電対応でしたが、18W充電器とケーブルが付属していませんでした。別で購入するのもアレだったので、今回から同梱されたのは嬉しい。あっという間に充電が完了しますよ。

iPhone 11 Proのデザイン

外観デザインは、iPhone XSとなんら変わりません。ベゼルレスディスプレイを搭載しています。表向きでiPhone XSとiPhone 11 Proを置いておくと、間違えて手に取ることもしばしば。

iPhone 11 ProとiPhone XSのフロントデザイン

裏側は、噂のタピオカメラ。3個のレンズ配置がなんともカッコいい。

iPhone 11 ProとiPhone XSのバックデザイン

よく見るとロゴ配置も変わっていますね。

iPhone 11 Proのカメラ

iPhone 11 Proのリアカメラは35mm換算で、13mm・26mm・52mm、3種類の焦点距離を持つトリプルカメラとなり、「超広角」「広角」「望遠」の撮影ができるようになりました。

iPhone 11 Proのカメラ

1ミリ程度の飛び出しがあり、置いたままメッセージアプリとか使っているとカタカタ音がしますが、これはiPhone XSでも同じだったのでさほど気になりませんね。

こちらは超広角と通常の比較写真です。

iPhone 11 Proの超広角撮影と通常撮影の比較

うん、大人数での集合写真にも向いていますね。歪みはほとんどありません。

これは個人的な感想なのですが、超広角カメラは なんとなくぼやけた感じの写真に仕上がることが多い 気がします。この辺りはソフトウェアの補正能力が上がることを期待したいですね。

iPhone XSと日中の撮影を比べてみました。

iPhone 11 ProとiPhone XSの日中撮影比較

左のiPhone XSの写真に比べて、右のiPhone 11 Proの写真の方が青が鮮やかな印象がありますね。

iPhone 11 Proの夜間の撮影は、iPhone XSと比べると圧倒的な差があります。

iPhone 11 ProとiPhone XSの夜間撮影比較

左のiPhone XSの写真に比べて、右のiPhone 11 Proの写真の方が明るく、見たままが撮影できている印象です。

まとめ

iPhone 11Proレビューを、iPhone XSとの比較を交えながら紹介しました。

細かい仕様では、iPhone 11ProとiPhone XSの変更点はまだまだありますし、ここで紹介しきれていないことも多々あります。

機能の上では、カメラの超広角機能が必要なければ、iPhone XSから機種変更する必要はないかなーという印象でした。

バッテリー持ちも長くなっているとはいえ、iPhone XSも十分長持ちしていたし。

ただ、持っていると愛着が湧くもので、今ではタピオカメラがカッコよくてたまらない。そして超広角カメラも使いまくってます。

値段も高いので、購入の際には十分検討してください。

個人的にはiPhoneをケースに入れたくない派ですが、ケースに入れるならApple純正品がおすすめです。

iPhone 11 Pro Max シリコーンケース - ホワイト

新品価格
¥4,950

この情報が皆さんの購入の検討材料になればうれしいです。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL