「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した時の解決方法

「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した時の解決方法です。

「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した時の解決方法

現場PCの移行により、Eclipse環境を移したことで、Maven系のエラーが大量に発生したプロジェクトがあった。まあ、「.m2」配下の「repository」で影響があるんだろうと思い、プロジェクトを選択して右クリックから「Maven⇒プロジェクトの更新」を実行したら、今後は「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した。

「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した

どうにも解決できなくて調べていたら、メッセージの通り、「ファイルの絶対パスは・・・」の場所に「.sql」ファイルがないじゃん、ということに気がついた。

プロジェクトのプロパティから「Javaのビルドパス⇒ソース」を調べてみると余計な設定が追加されていた。

ここでは 「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した時の解決方法 を紹介します。

Sponsored Links


DOMA-4019が発生する原因

まず、DOMA-4019が発生する原因について説明する。

Mavanプロジェクトのデフォルト設定では、ビルドパスにSQLファイルが含まれる設定になっていない。上記にも書いたが、Maven系の大量エラーを消すために「Maven⇒プロジェクトの更新」を実行したことで、デフォルト設定に戻ったようだ。

なので、ビルドパス設定を変更して、SQLファイルを含めるようにしてやればよい。

Sponsored Links

ビルドパスを修正して解決する

下図のように、デフォルトのビルドパス設定では、SQLファイルが除外対象になっている。

デフォルトのビルドパス設定ではSQLファイルが除外対象になっている

「{project}/src/main/resources」の「除外」をダブルクリックして「組み込みパターンおよび除外パターン」の画面を開き、除外パターン「**」を選択して除去ボタンをクリックする。

除外パターン「**」を選択して除去ボタンをクリックする

完了ボタンをクリックすると、自動でビルドされてエラーがなくなる。

まとめ

「DOMA-4019~がクラスパスから見つかりませんでした。」のエラーが大量に発生した時の解決方法を紹介しました。

まさか「Maven⇒プロジェクトの更新」を実行したら、ビルドパスの設定がデフォルトに戻るとは思わなかったなー。

その後、移行も完了してMaven系の大量エラーもなくなったので、万事解決っと。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

Sponsored Links