「このインターネットのサイトを開くことができません。」でファイルダウンロードできない場合の解決方法 ホームページ制作 | 墨田区

「このインターネットのサイトを開くことができません。」でファイルダウンロードできない場合の解決方法

「このインターネットのサイトを開くことができません。」でファイルダウンロードできない場合の解決方法です。

「このインターネットのサイトを開くことができません。」でファイルダウンロードできない場合の解決方法

Webサイトからファイルダウンロードしようとしたら、下記のエラーメッセージが表示されました。

このインターネットのサイトを開くことができませんでした。 要求されたサイトが使用できないか、見つけることができません。後でもう一度やり直してください。

このインターネットのサイトを開くことができませんでした。 要求されたサイトが使用できないか、見つけることができません。後でもう一度やり直してください。

調べてみると、Internet Explorer(IE)特有の問題の模様。やれやれ、相変わらずIEには悩まされる・・・。

ここでは 「このインターネットのサイトを開くことができません。」でファイルダウンロードできない場合の解決方法 を紹介します。

スポンサーリンク


環境

発生した環境は下記の通りです。

  • OS: Windows 7
  • ブラウザ: Internet Explorer(IE) バージョン不明

解決方法

どうやら、SSL(HTTPS)のページからファイルのダウンロードをすると、発生するエラーの模様。HTTPの場合は問題なくダウンロードできるらしい。

今時HTTPのサイトの方からファイルダウンロードとか怖くてやらないと思うけど、クライアント側が古い環境だから仕方ないのかなっと。

こんな時はインターネットオプションを開いて、詳細設定タブから「暗号化されたページをディスクに保存しない」のチェックをオフにすればOK。

暗号化されたページをディスクに保存しないのチェックをOFFにする

ソースレベルでは「Cache-Control: no-cache」をなんとかすれば解決する模様。コメントするとか、「Cache-Control: public」にするとか、状況によって検討してください。

参考サイト

まとめ

「このインターネットのサイトを開くことができません。」でファイルダウンロードできない場合の解決方法を紹介しました。

この他にもレジストリ操作で解決する方法もあるようです。参考サイトに書いてあるので、気になる方はチェックしてみてください。

個人的には普段からWindows10でChromeやFirefoxをメインで使っているので、Windows7のIE問題とかすっかり過去のものになっていました。

エンジニアとしては信じがたいですが、企業によってはまだまだWindows7でIEってところもあるようです。しかもサポートの切れたIE11以下って。直接話の出来るお客様であれば提案していけるけど、客先の客先とかになるともうどうしようもありませんね。

この情報が誰かの役に立てばうれしいです。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

え?まさか、フォローするんじゃ・・・。やめておきなされ。

おすすめコンテンツ

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL