logicoolの「K380」キーボードでスクリーンショットをとる方法

logicoolの「K380」キーボードでスクリーンショットをとる方法です。

logicoolの「K380」キーボードでスクリーンショットをとる方法

logicoolの「K380」キーボード。コンパクトで使いやすいし、Bluetooth接続を3デバイス切り替えられるので、めっちゃ重宝している。

ところがスクショを撮ろうと思ったら、はて・・・。「Print Screen」キーがない?!

そうなんです。このキーボードでは「Print Screen」キーがないんですよ。でも代替えのボタンはあるので、ショートカットキーでスクリーンショットを撮ることができます。

ここでは 「K380」キーボードでスクリーンショットをとる方法 を紹介します。

Sponsored Links


K380のTabキーをチェック

K380の「Tab」キーをみてください。カメラのアイコンがありますよね?

K380のTabキーにはカメラのアイコンがある

そうなんです。「Print Screen」キーの代替えキーは「Tab」キーなんですよ。

Sponsored Links

K380でスクリーンショットを撮る方法

それでは、K380でスクリーンショットを撮る方法を紹介します。全画面と選択中の画面とで撮り方が違うのでご注意を。

全画面スクリーンショットのショートカットキー

全画面スクリーンショットを撮るには fn + tab でいけます。

[fn] + [tab]

全画面スクリーンショットを撮るにはfn + tabキーを押す

選択中の画面スクリーンショットのショートカットキー

選択中の画面スクリーンショットを撮るには fn + alt + tab でいけます。

[fn] + [alt] + [tab]

選択中の画面スクリーンショットを撮るにはfn + alt + tabを押す

切り取り&スケッチアプリを使う

スタート + Shift + s キーを押すと「切り取り&スケッチ」というアプリを呼び出ことができます。

[スタート(Win)] + [Shift] + [s]

Windows10以降の機能で、画面が薄暗くなって画面上部中央にツールバーが表示されたら、範囲選択することでスクリーンショットを撮影できます。

スタート + Shift + s キーで切り取り&スケッチアプリを起動できる

まとめ

logicoolの「K380」キーボードでスクリーンショットをとる方法を紹介しました。

いやー、まさかTabキーとはねぇー。よぉーーく見ないと、カメラアイコンには気がづけないわーw

皆さんも試してみてください。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

Sponsored Links