Struts1.x サポート終了(EOL)で発生する業務アプリへの影響 ホームページ制作 | 墨田区

Struts1.x サポート終了(EOL)で発生する業務アプリへの影響

LINEで送る
Pocket

Strus1 は、最終バージョン 1.3.10 にて、2013/4/5 にサポート終了してから、私たちの取引先からはこの件に関して様々なご意見が寄せられていますので、個人的な視点で今後の対策をご紹介いたします。
※多種多様なご意見があると思いますが、あくまで個人的な意見ですので・・・




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


  • サポート終了したのだから、脆弱性が発生した時のことを考えると今後の利用は不可とすべき!
  • 今まで安定していたのだから、これからしばらく様子をみよう!
  • Struts2 に完全移行だ!!
  • Play (Scala) でいく!

大手企業様というのは、サポートがなくなった時点で、利用不可とする傾向が強いですから、当然といえば当然ですね。Struts1.x は5年ほど更新が無かったので、EOL はいつかくると思っていましたが、各企業側ではどれほど対策できているものでしょうか。

今後の対策は?

10年前のデファクト・スタンダードは,Struts + Spring + Hibernateでした。
多くの業務系 Web アプリケーションは今もまだこのセットで稼働しているケースは多いのではないでしょうか?
システム開発にかける予算は企業様によって様々だと思いますが、私たちの取引先は本業がシステム開発ではありませんから、「使えるものは骨の髄まで使う」というのが実情です。

では、今後どのように対策していけよいのでしょうか?

取りうる対策としては、

  1. 自前で Struts1.x の保守を行う。
  2. 他の Web アプリケーションフレームワークに乗り換える。

以外ないのではないでしょうか?

Struts1.x で動作している業務システムは星の数ほどありますし、これからも現状維持できれば良いのではないかと思います。

また、国内の業務系Webアプリの技術者は、相変わらず Struts1.x の経験者が多いです。
開発メンバーのスキルというのはプロジェクトを進めていく上でかなり重要なことですし、
将来的な保守といった意味でも重要なことです。

Play (Scala) フレームワークを利用しようとする企業様もあります。
Scala と Java 言語で書かれたオープンソースのWebアプリケーションフレームワークで、
軽量で開発者の生産性アップを目的とされています。
利用できる技術者を集められるかが課題ではないでしょうか。

企業様によっては「お上」から
「EOL になった製品をこれからも使い続けてはいかーん!」
という指示も出るでしょう。

では、どうすべきかといえば、やはり Struts2 に移行すべきなのでしょう。

なぜなら、Struts1 の正統な後継製品でありますし、開発のワークフローが概ね同じですから、Struts1 のスキルがあれば割と早く習得できるのではないかと思います。

Apache によると

  • Spring Web MVC
  • Grails
  • Stripes

が、Struts2 の他にオススメされています。


参考サイト

・Apache Struts 1 EOL Announcement
http://struts.apache.org/struts1eol-announcement.html
・Play Framework – Build Modern & Scalable Web Apps with Java and Scala
https://www.playframework.com/


皆さんのご意見はいかがでしょうか?
いろいろ各人の持論はあるでしょうが、「問題が起きたらきちんと対応できる」
というのが利用ユーザーにとって一番安心なことだと思います。
※もちろん問題がおこらないことが一番重要なのですが・・。

今後も利用者の立場で製造をしたいものですね。

こちらも合わせてお読みください。
Struts1のEOLでSAStrutsはどうなる?

おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

Javaの勉強が思うように進まないときは!

Javaの勉強が思うように進まないのであれば、プロに直接質問ができる プログラミングスクール を検討してみてはいかがでしょうか?プログラミングスクールに申し込めば、短期間で一定のスキルを身に着けることができます!

Javaコースあり!オンライン完結型 テックアカデミー TechAcademy [テックアカデミー]

どこかに通う必要なく、自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができるのが特徴のスクールです。未経験からプロになるまで最短4週間という、超短期集中型の学習ができます。年齢層は10代〜40代の男女が中心で、学引があり多くの学生が受講しているそうですよ。オンラインで受講ができるスクールですので、全国どこからでも学習ができますね。

更にさらに、パーソナルメンターにチャット質問できちゃうんです!!

これは素晴らしいことですよ!ハマったり困ったことが起こるのがプログラミングの世界。知っている誰かに聞けば数分で解決することが、自分だけだと何時間もかかったりしますから!いや、これホントですよ。

しかし、便利な世の中になりましたよねー。一昔前ではオンラインで学習できるなんて、思いもよりませんでしたから。講師もバリバリのエンジニアですので、現場で使えるスキルを教えてもらえます。なんとも素晴らしいスクールがあったものですね。学割を使えば社会人より半額以下で受講できますから、学生さんには超おすすめです。

これから Java プログラミングを勉強して、将来はプログラマーとして活躍したいと思っている方には、就職保証付きJavaエンジニアコース というのがおすすめです。就職先まで保証してくれるとなれば、もう安心して学習に専念できますね。夢への第一歩はここから始まるのかも。あ、将来はライバルですね^^

オンラインスクールですから営業エリアは全国です。
気になる方は一度チェックしてみてください。無料の動画説明会も常時開催していますよ。


Javaコースあり!未経験者にウケてる KENスクール パソコンスクール・パソコン教室 【KENスクール】個別指導のWeb-DTP・OA・IT PCスクール

理解度や学習ペースに合わせて、一人ひとりが納得して前進できる授業を提供してくれるのが特徴です。特に課題製作は現場さながらで、実務に即したものとなっていますので短期でのスキルアップが望めます。自宅学習のサポートも充実していて、授業内容をいつでもビデオで振り返ることができるのもうれしいですね。好きな時間に好きな場所で、無理なくスケジューリングできるので、仕事の忙しい方でも柔軟に学ぶことができますよ。

更にさらに、なんと 就職サポート をしてくれるというのですから驚きです!!

履歴書の書き方から面接指導、求人の紹介など、具体的な就職先まで提案してくれるんです!私も「もっと早く出会いたかったなぁー、こんなスクール」・・・って思っちゃいました^^

東京・神奈川・愛知・大阪を営業エリアとされています。
まずは気軽に 無料体験予約 に申し込んでみるのもアリですよ。


コメントを残す

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

コメント(必須)

Trackback URL