Power Point 線なしの図形に線がついて印刷される ホームページ制作 | 墨田区

Power Point 線なしの図形に線がついて印刷される。

LINEで送る
Pocket

office_2003_ppt_thumbnail Power Point で資料作りしていると、忘れて印刷しまうことがあるのでここに記載しておきます。

現象

画面上で線なしの設定で作成した図形が印刷時に、線がついた状態で印刷されることがあります。スライドの背景と色が同じ(たとえば背景色が白で、オブジェクトの色も白)で、線が設定されていないオブジェクト(図形など)がスライド上にある場合、画面で見ているときや、スライドショーでは表示されませんが、白黒印刷した場合、線が印刷されることがあります。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


白黒表示をカスタマイズ

[ 表示 ] メニューの [ カラー/グレースケール ] から、[ グレースケール ] をクリックします。
ppt_grayscale_001
印刷時に線を出したくないオブジェクトを選択し、[ グレースケール ビュー ] から、設定で、[ 白 ] を選択します。
ppt_grayscale_002
すると、線を出さずに印刷できます。

詳しくは、マイクロソフト の サポートにも掲載されていますので、そちらも参照ください。
http://support.microsoft.com/kb/416686/ja

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL