Office Ribbon Editor インストール方法 ホームページ制作 | 墨田区

Office Ribbon Editor インストール方法

LINEで送る
Pocket

Office の リボンをカスタマイズできるOffice Ribbon Editorというツールがあります。
以前、こちらのページで Custom UI Editor Tool をご紹介しました。


Office Ribbon Editor は、Office 2007, Office 2010 の xml を一緒に修正できるのが特徴です。今回は、この Office Ribbon Editor のインストール方法のご紹介します。




【PR】マジか?!「アレ」してるLINEスタンプっていったい・・・


ダウンロード

まずは 公式サイトから、「Office Ribbon Editor」をダウンロードします。
・LeafCreations – Download Mirrors
http://www.leafcreations.org/index.php/RibbonEditor/Mirrors
※2014/12/01現在、リンク切れとなっています。詳細は分かり次第追記します。
こちらにツールを配置していますのでご利用ください。

「DOWNLOAD」ボタンをクリックします。
※ここでは、Version 4.4.2 を利用します。
Office Ribbon Editor ダウンロードページ

適当な場所にダウンロードし、ダブルクリックでインストーラーを起動します。
Office Ribbon Editor 実行ファイル



インストール

OfficeOffice Ribbon Editor のインストーラーが起動したら、
「Next」ボタンを押下します。
Office Ribbon Editor インストーラー起動

「I accept the agreement(同意する)」を選択して、「Next」ボタンを押下します。
Office Ribbon Editor 同意画面

変更履歴が表示されますので、ここも「Next」ボタンを押下します。
Office Ribbon Editor 変更履歴画面

デスクトップにショートカットアイコンを作る場合は、「Create a desktop icon」にチェックを入れ「Next」ボタンを押下します。
※デフォルトはチェックなしです。
Office Ribbon Editor デスクトップショートアイコン確認画面

「Install」ボタンを押下すると、インストールを開始します。
Office Ribbon Editor インストール開始画面

「Launch Office Ribbon Editor」にチェックを入れると、「Finish」ボタンを押下した後「Office Ribbon Editor」が起動します。
※デフォルトはチェックありです。不要な場合はチェックを外してください。
Office Ribbon Editor インストール終了画面

無事、起動したらインストール完了です。
Office Ribbon Editor 起動画面


おつかれさまでした。

LINEで送る
Pocket

この記事がお役に立ちましたら シェア をお願いいたします。

コメントを残す

コメント(必須)

お名前 (必須)
メールアドレス
(アドレスは公開されません)

Trackback URL